ヘルニア 手足のしびれ

香里園にお住いのみなさまへ、こんなお悩みはありませんか?

腰痛の男性のイラスト

  • 椎間板ヘルニアと言われた
  • お尻から足の指先にかけてしびれがある
  • 病院に通っているが良くなっていない気がする
  • 腰が痛くて動くことがつらい
  • 手足のしびれや冷えに悩んでいる

ヘルニアとは?

施術をしている様子ヘルニアは、腰の骨と骨の間にあるクッションのような役割をしている椎間板が飛び出したことを言います。

飛び出たヘルニアが神経に触れるため、痛みやしびれ、違和感を同時に引き起こします。
特に20代~40代の方に多く、腰やおしり、足に不調が生じることが特徴です。

残念ながら、ヘルニアは手術でないと取り除くことはできません。
しびれや痛み方には個人差があり、月日が経てば不調が感じなくなるということもありますが、そのままの状態で普段の生活を送ると、少しのことでまた痛くなったなど、繰り返しやすい状態でもあります。

腰に痛みがあるときにやってはいけないこと

施術イラスト温めたり、腰周りのマッサージや筋肉を動かすためのストレッチは、痛みの強い時期は行わないようにしましょう。
なぜなら、飛び出しているヘルニアに対してぐいぐい押し込むようなマッサージや圧を加えると、腰には更に負担がかかってしまいます。

日ごろの姿勢や身体の動かし方、骨格の歪みを整えることによって神経に触れづらくできる可能性がありますので、痛みを和らげるためには、お一人おひとりの体質やお身体の状態に適切な施術を受けることが大切です。

手足にしびれのあるようなヘルニアをそのままにしていると、坐骨神経痛や脊柱管狭窄などを併発してしまう可能性もありますので、違和感がある時点でご相談されることをおすすめいたします。

なぜヘルニアになってしまうのか

説明をしている写真腰は、背骨と椎骨が連なってできており、横から見るとゆるやかなS字カーブをしています。

ヘルニアを起こしやすい方の特徴として、このカーブが真っ直ぐになっていることが多く、椎骨の間からヘルニアが飛び出しやすい状態をしていることが見受けられます。

もともと緩やかなS字カーブだった骨格がまっすぐになってしまう原因は、猫背などの姿勢不良や腰周りの筋肉の柔軟性がないなど、様々です。

施術について

ストレッチをしている女性のイラストヘルニアからくる痛みや、手足のしびれを回復させるために、骨盤や背骨など身体の土台となる骨格と姿勢バランスに着目しアプローチを行います。

関節の可動域に異常がみられる部分には正しい動きをするための矯正を行います。
背骨や関節を整えることでいままで抱えられていた違和感や痛みを緩和させるための施術です。
バキバキしない優しい矯正ですので、これまでなかなか不調が良くならず諦めてしまっている方にも、安心してお受けいただけます。

ヘルニアを完全に取り除くことはできかねますが、長年の痛みやしびれを軽くさせることに重点をおき施術に当たっています。
ぜひ、ご相談ください。